夏に思い出す2曲のエピ

粒あん子2018+1

2022/07/09 18:41

<p>夏ということで、</p> <p>フェスであったり、海に向かう車の中であったり、部屋の中で一番冷たい床のある冷蔵庫前から眺める天井を眺めながらだったり、夏に聴いたなーって曲を頑張って思い出しました。</p> <p>特に色濃い思い出のある2曲についてコメントします。</p> <p><img src="https://vivle-production.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/1657369002_341fb6c52d3b326c1e8ba9c776847e39_" style="opacity: 1;"></p> <h1>toxic ブリトニースピアーズ</h1> <p>18歳の頃のわたしは東京のクラブに酷く憧れていて、出会い系で東京のテクノ好きの人とメル友になっては「クラブで踊ったことはあるか」とワンループ半して哲学的なことを訊きまくっていました。</p> <p>金曜の夜、民族系ファッションで繁華街をただただ散歩をしていたところ(地元)シェリーというパキスタン人にナンパされました。辿々しい日本語で声かける外国人に興味持つわけもなく袖にしようとしたところシェリーは言うのでした。「ディスコ、へ、行かない?」わたしは立ち止まります。ディスコ!?それってつまりクラブじゃん。</p> <p><br></p> <p>友達の先輩の友達が売ってるパー券で行く、他校の先輩の後輩がR&amp;Bもどき歌ってるクラブもどきじゃなくてれっきとしたクラブじゃん!「行く!」即答です。</p> <p>まさか釣れると思わなかったシェリーは一瞬たじろぎます。けれど女が引っかかった。道中シェリーはわたしの肩を寄せようとしわたしもされるがままにしてみましたが身長差があまり無かった為傷病者を抱えてるようなシルエットが夜の街に消えませんでした。</p> <p><br></p>

続きを読むためには
この続きは文字数は938文字です。
既に購入済の方はログインしてください
夏に思い出す2曲のエピ
粒あん子2018+1
100円
(販売数10)
この記事は、購入後にオークション出品が可能です

粒あん子2018+1

こどもに翻弄されっぱなしフルタイムワーママ→休職中。復帰希望予定。選択賃貸(ミニマリストじゃないけど小さく暮らす方針)紅茶と甘いものがザル

false